櫻庭 栞の しおりん❜s畑

アナログ昭和女子(栞とく~すけ)が、お届けする『 ちいさな世界 』     あの日の お話&雑記・写真などが、入ったブログです…。

今回の『旅』のテーマは、波の花…!?


こんにちは!
 まずは…。2022年2月。この『フォト栞』のブログから……。

 

若い頃…。仕事に出始めた頃…。
私は、何かしら『悩み』を抱えると『ひとり旅』をしていました。

親からすると『何をそんな事で…(悩むの?)』と、思うのでしょうね
「行ってこい!行ってこい!」
と、毎回。送り出してくれました。

優柔不断の私は、ちょっとした『決心』や『決断!』
『ひと区切り』を、つけたい時。

      ふだん通りの毎日の生活の『流れ』の中では
      なかなか… ん切りをつけることが、できずに……
      イライラやモヤモヤが、つのります。

その当時。自分の考える『厳しい状況』に、自分を置いて
ひとりで、ゆっくり考えたい……。と! 笑)
それが『ひとり旅』だったようです…。

  前世は、修行僧だったのかもしれません。

        当時。販売職だったので、1年に2回
        『平日』に3連休を、もらっていましたが
        仲のいい『同僚』とは、一緒に休めなかったし…
        学生時代の友人とも、休みが、あわず…
        『おひとり様』…! 鍛えられました!…… 笑)


で……。今回の旅のテーマは『波の花』を
          真冬の越前海岸へ、見に行く!……でした。

     『波の花』というのは、岩に打ちつけられた波が、泡立ち。
     それが、強風によって吹き飛ばされ、ちいさな固まりになって
     花のように、シャボン玉のように、空を舞う…….。
              自然現象です。
     
     悪天候の時に出現するという『情報』を得て、出発です。

     その頃『雨女』だった私。ちょっと自信がありました。


やはり…… 笑)
 ちょうど低気圧が近づき、3㎝くらい雪の積もった敦賀つるが駅 (?)から
    海岸方面に行く定期観光バスは、1つだけ。
    
          越前海岸。カニ水仙コース!
        昼食は『カニ』なので料金は高めですが
        『波の花』のため、仕方ありません!

             バスの中で
    『空よ!荒れろ!雪よ!降れ!カニは、いらないけど~!』と
          心の中で、叫んでいました……。笑)

             

                   お読みいただきありがとうございました。
                         次回へ続く……。
                   
                             file.167.  end.……