櫻庭 栞の しおりん❜s畑

アナログ昭和女子(栞とく~すけ)が、お届けする『 ちいさな世界 』     あの日の お話&雑記・写真などが、入ったブログです…。

電化製品。かわいそう問題…。


栞ちゃんが「1回休む!」と言うので、く~すけ通信です。(笑

夏だ!…と、思ったら。もう立秋…。
お盆の季節です。

わが家は『帰省』を、受け入れる側で。
私も『叔母さん』モードに
切り替えて、まるで『民宿』…!状態に、なります。

食べる口(胃袋)が、3倍くらい多くなるし…。
少しでも、新鮮な物を…。と
毎日『お刺身』などを買いに行き
『皿洗い』も大変で
母と私の、お風呂の時間も。眠る時間も削られます…。が。

今年。帰省は、ないです… 笑)


そんな…。
去年までの、いつもの『お盆の夕食どき』に
彼らはリビングで、ちょっとした不思議に気づきます。

 クーラーの下の2台の扇風機…。
 うち1台は、稼働中…!
  「どーして。扇風機が。2台…?」

      母「あ…。もう3時間たった。替えようー。」
        と、扇風機の選手交代です。

 
 私「…。ああ。母だよ。 扇風機が、かわいそうだ…って
   交互に使っているんだ。」

 母「違う! 言い始めたのは…『あんた』だよ!」
 私「へっ。私…? そうだっけ?」

 一同。再び「どうしてー?」

 私「え、え~。だって。ずーっと朝から、こうして…『首』を
   振ってるんだよ!『扇風機』かわいそうじゃん…!!」

 「え。… 電化製品に『そんなコト』あるかい!」 ← ない!の意味。

 と、ゲラゲラと、会話が、盛り上がり
 また1つ。笑いを提供してしまった。私でした。


今年は、誰も来ないけれど…。
いつものように、リビングに、2台の扇風機を… 置いています。笑)


電化製品って、優しく使って、長持ちさせるのが
節約だと思うし…。壊れたら、大型ゴミだし…。

だから、クーラーの室外機も、午後は、西陽があたり、熱くなるので
『遮光ネット』をして、クーラーをつける時間も、朝の11時までか
陽がかげる5時以降と、決めています。

「節約のため」って言うと、母は、怒るけど
「こんな、直射日光のあたる時に、動かすのは、かわいそうや…。」
と。言えば、不思議と納得してくれます…。笑)

で…。今では母も、率先して
「扇風機。そろそろ交代だね~。」
と。私よりマメに、面倒をみています……。笑)

 


    p.s.    お盆中は、もちろん『クーラー&扇風機』は
        朝から晩まで『フル稼働』です!
     
       『かわいそう』なのは… 
       何も扇風機だけとは、限りません…!
        母も私も、毎年1つ『歳』を、取り
         年々。こたえるこの『暑さ』のなか…。
          みんなのお世話で、くたくたです…。          

       「私。少しは、休憩しないと。かわいそうや…。と、
        思わへん…?」と。愚痴をこぼし。
        
       「あ~っ。もう。 ちょっと。休憩~!」
        と、足を投げ出します。
      
      こんな時…。健気に、ずっと首を振り続けている
      扇風機の気持ちも、わかるというものです…。(笑
      
     「ちょっと。休憩させたげな。かわいそうや…。」は。
      お盆の母と娘のことでも、あるのでした…。

                       file.77.ha-ku-suke通信 く🐾