櫻庭 栞の しおりん❜s畑

アナログ昭和女子(栞とく~すけ)が、お届けする『 ちいさな世界 』     あの日の お話&雑記・写真などが、入ったブログです…。

子供たちのお約束ごと…②

   梅とさくら…編

今日も公園では、数多くの女の子たちも遊んでいます。
このまま。コロナの影響で、春休みに突入でしょうか?

春のポカポカな日差しの中で
ピンクのカーディガンで、走りまわっています。
女の子の走っている姿は、はなやかで心がなごみますね。

   梅とさくらと、あわせて見れば
   梅の香りがピンコシャンのシャッ。シャッ。
   トーンと米ついて、トーン。トン!
   『うさぎ』が、米ついてトーン。トン…

この歌は、たとえば … 遠足に行った時。
クラスの20人ぐらいの、女の子のなかで、ひとり。
『鬼』を決める時とかに、唄いました。

ジャイケンでは、なかなか、決まらなさそうな時にする大人数用おおにんずうようです。
2人でアーチを作って…。
みんな1列で、くぐっていきます。
歌の最後の「トン!」でアーチをろし、つかまった人が『鬼』になります。
ドキドキしながら、やりました。
ここでも。やっぱり鬼は嫌…。です。 笑)

 前回の『ジャンケン』と『チとパ』
       そして。この『梅とさくら』

集まった子供たちは『遊ぶ人数』と『する遊び』
状況に合わせて、臨機応変に、この『手遊び』って、いうのかな?
を、使い分けています。
子供たちのお約束事です…。

きっと。今。
目の前で、走りまわって、笑っている子たちも、そうなんでしょうね…。

おとなになると、なかなか…そういう機会がなくて
『梅とさくら』を、唄うことなんか、ないので。

う…? 歌詞も疑わしい…。と。
ネットで調べると、動画があり…。!?
「えええーっ! 違うー!ちがう曲みたい。」と、愕然がくぜんとします。

    歌詞もメロディも…!?
    なんで?
    うさぎが米つくのじゃないの?
    なんで、梅の流れなの?
    この…ピンコシャンのシャッシャって、なに…? と
    余計に、謎が謎を呼ぶ結果に、なっています。

私は、ただ。
梅と桜と、うさぎの関係を、知りたかっただけなのに…。


この歌を教えてくれたのは、母か? 祖母か? 小学校の先生か?
よく遊んだ近所の友達か?

とにかく。言えるのは
『おとなになった私』は、スーパーで食料品を買い
重たい荷物を持って
今日も公園で遊ぶ、元気な子供たちを
遠巻とおまきにして…。

きっと昔。誰かが、歌っていた。…または、誰か大人からおそわった
『うさぎが、米をつく』梅とさくらを
口ずさみながら。…。
春の日差しのなか。家路へつきます。…。

今日も。これからは
  不要不急の外出の予定は、ありません。おー!
           がんばる… ぞぅーさん。栞です            end.file.61.                

f:id:saku-sio63:20200423164352j:plain


                  お読みいただきありがとうございました。

 

   p.s. また後日。MY梅とさくらの楽譜をUPできればいいな…。と
       思っています。 upしました!


      【過去ログ】は、前回のパート①です。↓

saku-sio63.hatenablog.jp