櫻庭 栞の しおりん❜s畑

アナログ昭和女子(栞とく~すけ)が、お届けする『 ちいさな世界 』     あの日の お話&雑記・写真などが、入ったブログです…。

眼のはなし…。


遺伝とかで1発でメガネとなりました。
高校生の頃です。

教室の座席が、たまたま前の方が多かったので
視力が落ちていることに気づかず
気づいた時には
もう即『メガネ』決定でした。 泣)


最初は、0.6 か 0.7 ぐらいだったと思いますが
ぐんぐん悪くなり
最終的には、0.4 と 0.07 の両眼とも
近視&乱視…。
裸眼だと右目は、かろうじて4つ目の『C』まで。
左目は、1番上の大きな『C』を3歩前に
いかないと見えない状況で…。

私の両目は
状況こそ違え…。
でも。とにかく目が悪いのは同じ。
0.07 も 0.4 も、三日月が3つに見えるし
メガネがないと全然みえないのも同じ。
と、思っていましたが。

ある時。先生が
「櫻庭さん。全然違いますよ。」と。
「右目は、左目の5倍も見えているんですよ。
 あなたの場合は、右目と左目の視力の差が大きいんです。」と。


ああ…。確かに。
そういうふうにいわれると、そうですよね。

0.07 の2倍の視力は、まだ 0.14 だし!
メガネのレンズの、ぶ厚さも全然ちがいます。
それをキュキュッ…。と。
1.0 や 1.2 にするメガネって、すごいです。

メガネをしている時と、していない時の
ONとOFF感が、好きでした。…


…で。私も年ごろになり
1度は、コンタクトにもしましたが
わずか数年で、目にゴミが入って、こすったのか? 
眼球にキズが入り、若くして飛蚊症になったので
コンタクトはやめました。


 それ以降…。メガネさんとは、長いおつきあいです。
 そして『老眼』に至る…です。 笑)      …  file3    end.

                

                 お読みいただきありがとうございました。
                        また次回…。