櫻庭 栞の しおりん❜s畑

アナログ昭和女子(栞とく~すけ)が、お届けする『 ちいさな世界 』     あの日の お話&雑記・写真などが、入ったブログです…。

お庭・箱…(歳時記)

ウグイスの… お渡り

本格的に、梅雨のシーズンに入ってきました…。今年の梅雨は、メリハリのある『雨の降り方』を、していますね…。コロナ禍で、スーパーの『買い物』以外は、ずっと家にいます。この1ケ月ほど、毎日。近所で「ホーホケキョ!」と、うぐいすが、鳴いています。…

梅雨空の5月…

今年は、もう近畿地方も『梅雨』に、入りました。5月の中旬で…!? びっくりです。いつもの年なら『五月晴れ』が、続き学生の頃は、中間考査の時期で1日に3教科くらいのテストを終え午後の早い時間に、家の近所を歩いて帰宅しました。せっかくの五月晴れ……

どんぐりの坂道…。

市街地から山へ登る途中のアスファルトの道は山の中腹にある大きな介護施設の前で大きくカーブします。その大きな門の前に、車のタイヤに轢ひかれてつぶれた『どんぐり』たちが、たくさん。すり鉢で、擦すられたようになっています…。この施設にやって来る利…

秋のおとずれ…。(2020年)

今年の秋の異変さは、青く透きとおった空の、すがすがしい『秋の日』が、少ないことと急にやってきた朝晩の寒さに、耐えきれず急いでリビングに『こたつ』を、出したので先客の扇風機が、まだ。しまえずにいること…。今。リビングでは、無意味に夏と冬が、並…

ツバメの巣づくり…♡

コロナ禍の影響で、この春 … 異変がありました。我が家の前の道は、普段は通学路になっていて、わりと人通りがあったのに今年はありません。朝も夕方も、閑散としています。それに目をつけて、ツバメたちがやってきて『巣づくりの場所』を、探しに来るように…

夏に向かって。待機中…!

こんにちは。櫻庭です。今年は、なかなか梅雨が明けませんね。いつもの年ならもう真夏の太陽がサンサンと照りつけ朝からセミの鳴き声に起こされていても、おかしくない頃です。それでもーこの梅雨空の合間をぬって、お隣の『芦屋』では2週間ほど前に、セミ…

神戸の夕焼け空…。

6月10日は、時の記念日です!子午線の通っている … お隣の明石では毎年『催し』が、あって『日本・標準時刻の通行証』が、もらえるとか…! … 東経135度 神戸市も一部。通っています!…時計草も、この時期 … 咲きはじめます。でも。この季節は、雨の日が多く…

『セミのぬけがら』…対決!

うちの庭は、すぐ裏が、車が進入禁止の『公道』で、木々があります。その木を目当てに、夏になると庭では、セミの脱皮が凄くて…。庭のいたる所で、ぬけ殻がゴロゴロ。植木鉢を並べている木の机の脚の途中や、植木鉢の『あさがお』の支柱や、蛇口のホース。庭…

虫の季節…。

今年も、またやって来ました。虫の季節! 昨日も、夕暮れ近くに足長バチの巣を『黄色いバズーカ砲』みたいな殺虫剤で……。ハチは、まだ1匹でした。ホッ。見つけたらすぐに処置をしないと、みるみるうちに巣が大きくなります。毎年1つは作られています。去年…

栞について…。

おはようございます。櫻庭です。自己紹介の第2弾です。よろしくお願いします。 23年前の阪神淡路大震災で、生まれ育った家が全壊となり同じ市内ですが、引っ越しをしました。そこには庭があって。父が、お陰様で家族は、みんな無事だったし。思うところがあ…